迷走するブログ(゚∀゚)

気になった記事やニュース・動画などを紹介していくサイト

 
おすすめのサイト |д゚)
 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜岡停止の陰で政府が隠していること - 福島は広範囲な立ち退きが必要か -


Category: 災害関係   Tags: ニュースでは語られない話  災害  原発  放射能  
2011_0510_hinag.jpg
いまだに原発の放射性物質の流出が止まらない現状では、
現在の避難地域よりも広い範囲で住民の避難が必要なのではないだろうか。





浜岡停止の陰で政府が隠していること ~ FUKUSHIMA!もっと広範囲な立ち退きが必要か/脱原発への道⑱新党市民・藤島利久


下の記事のように『チェルノブイリ原発事故では、セシウム137が55.5万ベクレル以上の地域が強制移住の対象となった・・・』

とすると、下の地図上で薄い青の範囲も入る可能性がある。国民の生命を最優先に考えれば、もっと広範囲な立ち退きが議論されてもおかしくない!

まさに息を呑むような測定結果だ。。。政府はこの指摘を出来るだけ遅くして、批判を免れようと必死に工作している。情報を小出しにして(国民の関心をそらして)いるのだ。浜岡原発停止も国民懐柔策と言わざるを得ない。

Photo_8
【航空機計測もとに「地表汚染マップ」 日米共同で製作】

朝日新聞:2011年5月6日21時8分   

地表汚染マップ
  文部科学省は6日、福島第一原発から80キロ圏内の地表の汚染マップを初めて公表した。米エネルギー省と協力し、航空機を使って、地表1~2キロ四方で放 射性物質の蓄積量を測って作った。原発から北西方向を中心に避難区域外の一部でも、高レベルの汚染地域が見つかった。
 今回のマップは、上空からの測定値をもとにしているため、文科省は今後、地上での実測データを増やし、きめ細かな避難区域の設定の判断などに役立てる方針だ。
  調査は4月6日~29日行った。米エネルギー省は飛行機とヘリの計2機で60キロ圏内を、文科省は民間ヘリ1機で60~80キロ圏内を観測した。放射線計 測器を搭載し、約150~700メートル上空から地上を観測。放射性物質ごとのエネルギーの違いから、半減期が約30年のセシウム137や、約2年のセシ ウム134の蓄積量を調べた。
 この結果、原発から北西方向にセシウム137が1平方メートルあたり300万~1470万ベクレルの汚染地域が 帯状に広がっていた。チェルノブイリ原発事故では、セシウム137が55.5万ベクレル以上の地域が強制移住の対象となった。今回のマップでは、計画的避 難区域の飯舘村や浪江町などの外でも一部、この水準を超える地域もあった。
 京都大原子炉実験所の今中哲二助教は「汚染地域が広域で驚く。避難計画や、道路や公共施設などの除染対策の参考になる」と話している。(佐藤久恵)




ブログパーツ

原子炉時限爆弾
原子炉時限爆弾
posted with amazlet at 11.05.10
広瀬 隆
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 67







アクセスランキング

Comments

Leave a Comment



★管理人からのお知らせ★

やっと時間に余裕が出てきたので
またぼちぼちと更新していこうと思います。
よろしくお願いします。
ひさしぶりに設定いじってみて思ったけど、このサイト重すぎ…(´・ω・`)
 
ブログ内検索フォーム
 
おすすめの商品
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
すごく軽いのにしっかり守ってくれる、おすすめのソフト
 
 
FC2カウンター
 
名言
 
ブロとも申請フォーム
 
 
当ブログについて
 
逆アクセスランキング
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。