迷走するブログ(゚∀゚)

気になった記事やニュース・動画などを紹介していくサイト

 
おすすめのサイト |д゚)
 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夏「セシリアー、SEXしようぜ」 シャル「えっ」


Category: SS   Tags: SS  
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:34:17.64 ID:2j18rLU6O
2011_0524_isses.jpg
一夏「いいだろ?」

セシリア「あの、お誘いはとてもうれしいんですが……今日は……その……」

モジモジ

一夏「?」

セシリア「実は……すみませんが、今日の朝急に生理になってしまって……」

一夏「そっか、それは残念だな。セシリアと久しぶりにSEX出来ると思ったのに」

シャル「えっ」

セシリア「一夏さん……ごめんなさい…………」

一夏「まぁそんなに気にするなって」

セシリア「また誘って下さいね」

一夏「ああ」



2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:36:58.11 ID:2j18rLU6O

一夏「うーん、じゃあ箒とSEXすることにするか」

シャル「えっえっ」

一夏「おーい、箒ー」

箒「なんだ?」

一夏「今日、学校が終わったらSEXしようぜ」

箒「私は構わないぞ」

シャル「」

一夏「いつものように俺の部屋でいいか?」

箒「ああ」




3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:37:23.85 ID:2j18rLU6O

シャル「ちょ、ちょ、ちょっと待ってよ二人共!!一体何を言っているの!?」

一夏「?」

一夏「何って、ただ単に箒と放課後一緒にSEXする約束をしてるだけだけど」

シャル(なん……だ…と…)

シャル「ご、ごめん、一夏、僕耳が急に悪くなっちゃったみたい。
    もう一回言ってくれるかな?」

一夏「箒と放課後SEXする約束をし

シャル「うわぁーー!!!もういい!!もう言わないで一夏!!!」

一夏「どうしたんだ?そんなに取り乱して。いつものシャルらしくないぞ」

シャル(嘘だ……これはきっと何かの間違いだ……そうに決まってる……)

シャル(多分、僕の知ってるSEXと一夏が言ってるSEXは
    全然別のことだよね……そうだよ……)

シャル「ねぇ……その……SEXって……具体的にはどんな事をするの?」



5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:37:47.10 ID:2j18rLU6O

一夏「え?いや普通に

箒「ズッコンバッコンに決まっているだろう」

シャル「ああああああ」

箒「?」

シャル(何これ……訳が分からないよ……)

一夏「もしかしてシャル、具合でも悪いのか?頭なんか抱え込んで」

シャル「大丈夫、大丈夫だよ一夏。僕の頭は今にも爆発しそうだけど」

一夏「?」

シャル「あの……二人はいつからそういう関係になったの?」

一夏「うーん……なぁ箒、いつからだっけ?」

箒「小学生の時からに決まっているだろう」



6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:38:12.50 ID:2j18rLU6O

一夏「箒とは6年ぶりに会った訳だから小学校3年生くらいの頃からだっけ」

箒「ああ」

一夏「箒は俺のファースト肉◯器だしな」

シャル(一夏は何を……何を言っているんだろう……)

シャル「はっ!!」

シャル「そういえばさっき、セシリアにも言ってたよね!?
    一夏はセシリアともそういう事をしているの!?」

一夏「?そうだけど」

シャル「ええええええ」

シャル「そんなのおかしいよ!!箒ともセシリアともSEXしてるなんて!!
    二股って事!?一夏、最低だよ!!見損なったよ!!」

一夏「シャル、どうしたんだよいきなり」



7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:38:40.09 ID:2j18rLU6O

セシリア「どうしたんですの?さっきから騒がしいですけれど……」

シャル「セシリア!!セシリアはいいの!?一夏はセシリアとも箒とも
    SEXしてるんだよ!?これって許せるの?」

セシリア「?」

シャル「な……なんでそんな不思議そうな顔してるのさ……?」

セシリア「だって一夏さんはいつも私や箒さんだけでなく、
     ラウラさんや鈴さんともSEXしてますわよ」

シャル「ごふっ!!」

シャル(や……やばい……このままだと僕のライフがもたない……)

一夏「なぁシャル、具合が悪いなら保健室に」

シャル「そうするよ……どうやら僕の頭が本格的にイカれちゃったみたい」



12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:43:15.96 ID:2j18rLU6O

一夏「じゃあ俺が付き添いで」

シャル「いいよ、一夏。僕一人で行けるよ」

一夏「そんな訳にもいかないだろ」

シャル「いいってば!!!!」

一夏「……ッ!!」

シャル「…………」スタスタ

一夏「シャル」

シャル「…………」スタスタ

一夏「シャル、ちょっと待てって!!」グイッ

シャル「……なにさ」



13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:43:40.98 ID:2j18rLU6O

一夏「もしかして昨日のアレ……まだ怒ってるのか?」

シャル「……?昨日のアレって?」

一夏「俺が昨日、嫌がるシャルのア◯ルを無理矢理舐めたことだ」

シャル「………は?」

一夏「さすがにあの後俺も反省したよ。でもシャルなら許してくれるかなーと思って」

一夏「それで怒ってるんならごめん、謝るよ」

シャル「な……な……!!」ワナワナ

箒「おい一夏!!どういうことだ!!貴様、私にはそういうプレイは
  一度もしたことがないのに!!」

セシリア「一夏さん!!それは聞き捨てなりませんわ!!」

ラウラ「ふん、二人ともまだまだ甘いな。私などア◯ル舐めはおろか
    嫁とのAFやイマ◯チオなども経験済みだぞ」



14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:44:10.63 ID:2j18rLU6O

箒・セシリア「な、なんだってーー!!!」

ラウラ「どうやら嫁を一番満足させているのは私らしいな」

箒「嘘だ!!一夏は私のマ〇コが一番名器だと言ってくれているんだぞ!!」

セシリア「わ、私だって一夏さんにセシリアのフェ◯が
     一番気持ちいいって言われてますわよ!!!」

ラウラ「なっ…何だと!?」

ギャーギャーギャー

一夏「おいおい、三人とも落ち着けって」

シャル「い……一夏……それじゃあ、僕とは昨日SEXしたって事でいいのかな……?」

一夏「シャル、本当にどうしたんだ?昨日は一日中俺の部屋で
   SEXしてたじゃないか」



15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:44:30.42 ID:2j18rLU6O

シャル「あぁあ……」クラッ

一夏「シャ、シャル?」

バターン!!!

一夏「おいシャル!?大丈夫か!?」

シャル「」

一夏「気絶してる………」



19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:56:36.48 ID:2j18rLU6O

~保健室~

シャル「う、う~ん」

千冬「おい、デュノア。大丈夫か?」

シャル「……はっ、お、織斑先生……?」

千冬「うなされていたみたいだが」

シャル「あ、ええと、大丈夫です」

千冬「教室でお前が倒れたと聞いてな。心配したぞ」

シャル(もしかして……今までのは全部夢……?)

シャル(そうだよ……そうに決まってるよ)




20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 00:57:38.19 ID:2j18rLU6O

千冬「昨日一夏と一日中SEXしていたと聞いているが。
   するなとは言わんがほどほどにな」

シャル(…………)

シャル(なんで……こんな事になってるんだろう……)

シャル「あの……織斑先生……」

千冬「なんだ?」

シャル「織斑先生も一夏とせ、せっくすとか……するんですか?」

千冬「馬鹿者。何を言っているんだ貴様は」

シャル(そうだよね……僕ったら何を)

千冬「私と一夏は姉弟だぞ。今はあまりやっていないが昔は週6でやっていた」

シャル「あああああ」



23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 01:02:19.74 ID:SHewzMbD0

ぶっ飛んどるww



4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 13:07:16.28 ID:2j18rLU6O

千冬「それでは私はもう戻る。大丈夫だな?」

シャル「は、はい……」

シャル(この世界は狂ってる……!!)

シャル(昨日までは普通だったのに……)

シャル(何でSEXするのが普通になってるんだろう……しかも僕は全く記憶がないのに
    昨日一夏とSEXしたことになってるし……)

シャル(一体何が起きているのかな……)

一夏「おいシャル!大丈夫か?」ガチャッ

シャル「いっ、一夏!?」

一夏「体はもう大丈夫なのか?」

シャル「あ、ええと、少し休んだら大分良くなったよ」


65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  2011/05/23(月) 13:09:39.11 ID:2j18rLU6O

一夏「ごめん……昨日一日中俺としてたのが原因なんだよな?」

一夏「気づいてやれなくて本当にすまない……でも、具合が悪かったのなら
   言ってくれればよかったのに」

シャル「そ、そうだね……あはは……」

シャル「ねぇ一夏……一夏は箒やセシリア、鈴やラウラや僕と
    普通にSEXしてることについてどう思ってるの?」

一夏「どう思ってるって……ただ単にシャルとSEXしてるって思ってるよ」

シャル「そんなの……そんなのおかしいよ……!!
    一夏、SEXは本当に好きな人としかやっちゃいけないんだよ!!
    そんな5人ととっかえひっかえなんて絶対に駄目だよ……」

シャル「一夏……一夏はおかしいと思わないの?」

一夏「なぁシャル、一体どうしたんだ?今までは普通に俺とSEXしてきたじゃないか。
   急にそんな事言ったりして」



66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  2011/05/23(月) 13:11:40.53 ID:2j18rLU6O

シャル「………」

シャル「一夏、もう出ていってよ……今の一夏は僕の知ってる一夏じゃない」

一夏「……どういうことだ?」

シャル「……そういう事だよ。今は僕一人にさせてよ」

一夏「でも……」

シャル「……お願い」

一夏「俺は……今はシャルのそばについていてやりたいんだ」

シャル「………」

一夏「………」

シャル「……出ていけ」




67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 13:15:18.91 ID:2j18rLU6O

一夏「えっ?」

シャル「……一夏はこれから箒とSEXするんでしょ」

シャル「僕にかまってないでさっさと行けばいいじゃん」

一夏「シャル……」

シャル「だから!!僕をもう一人にさせてよ!!お願いだから出ていって!!」

一夏「………分かった」

ガチャッ、バタン

シャル「はぁっ……はぁっ……」

シャル「…………」

シャル「うぅ…ぐすっ……こんなのおかしいよぉ……」メソメソ



68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 13:18:15.02 ID:2j18rLU6O

一夏(シャル……まだ怒ってたな)

一夏(俺は……どうすればいいんだ……)

千冬「おい、織斑」

一夏「千冬姉……」

千冬「学校では織斑先生と呼べと言っているだろうが」

千冬「デュノアの様子はどうだった」

一夏「それがなんか怒ってるみたいで……
   俺にはなんで怒っているのか全然分からなくて……」

千冬「だろうな」

一夏「えっ?」

千冬「まだ気づかないのか?相手の事を考えずに
   無理矢理一日中SEXに付き合わせる。そして下手くそなア◯ル責め」


69 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/05/23(月) 13:20:02.62 ID:2j18rLU6O

千冬「しかも聞いたところによるとデュノアの前で
   オルコットや篠ノ之をSEXに誘ったらしいな」

千冬「それではデュノアが怒るのは無理もないだろうが」

一夏「………!!」

千冬「……貴様はあの頃から何も変わっていないな。まだガキのままだ」

一夏「でも……俺はどうしたらいいか……」



71 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/05/23(月) 13:22:41.74 ID:2j18rLU6O

千冬「……ついてこい」

一夏「……?」

千冬「貴様にSEXとはなんなのか、一から叩きこんでやる。
   それからそのお粗末なア◯ル責め……
   実戦で正しく使えるようになるまで特訓だ」

一夏「……!!千冬姉……ありがとう」

千冬「……馬鹿者」

千冬「織斑先生、だ」



74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 13:25:12.94 ID:FrKARPy00

千冬ねぇがこんなセリフを言ってるとこ
想像したら・・・




78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 13:42:12.89 ID:Ss8CS7SX0

全く、
なんて裏山けしからん世界なんだ




102 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 2011/05/23(月) 17:11:45.09 ID:2j18rLU6O

シャル「どうしよう……どうしよう……」

シャル「………」

シャル「……決めた。とりあえず一夏がむやみにSEXするのをやめさせよう」

シャル「そんなの……そんなの絶対にダメだよ……」

シャル「今の一夏は僕の知っている一夏じゃない……
    でも一夏なら…それでも一夏なら……分かってくれるよね……」

シャル「泣いてる場合じゃない……一夏と箒のSEXをやめさせないと!!」



103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:14:40.13 ID:2j18rLU6O

~~~~~ 一夏「はぁっ……はぁっ……」

千冬「ふっ……これで修行は終わりだ」

一夏「はぁっ……はぁっ……ありがとうっ……ございましたっ!!!」

千冬「早く行ってやれ」

一夏「はい!!!」

タッタッタッ




104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:15:46.06 ID:2j18rLU6O

千冬「行ったか……」

ドタンッ!!

千冬「くっ……私も衰えたものだな……
   あいつのSEXについていけなくなっているとは」

千冬「膝が震えて立っていられなくなった……か」

ガクガク 千冬「一夏……まだまだひよっこだと思っていたが」

千冬「これからが楽しみだ」

千冬(…………)
千冬(思い出しオ◯ニー3回は確実だな……)




105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:17:24.94 ID:2j18rLU6O

箒「おい、一夏!!」

一夏「箒!!」

箒「今日の放課後は私とSEXをする約束をしていたはずだ!!」

箒「言われた通りお前の部屋で待っていたが、
  いつまでもたってもこないから探しにきたんだぞ!!」

一夏「悪い、悪い」

一夏「お詫びと言っちゃなんだが、千冬姉との特訓で得た
   俺の『真・白式(改)』を……お前に見せてやるよ」

キリッ 箒「一夏……」

キュンッ 箒(し……しまった……もう濡れてきた……///)




106 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 2011/05/23(月) 17:18:26.65 ID:2j18rLU6O

~~~~~

箒「」

一夏「箒が絶頂に達して絶叫して気絶してしまった……」

一夏「これが特訓の成果か……」

一夏「よし」

一夏「シャル、待ってろよ。今行くぞ!!」



109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:20:36.23 ID:2j18rLU6O

~~~~

シャル「一夏は確か一夏の部屋で箒とSEXするって言ってたよね……」

タッタッ 一夏「シャル!!探してたんだぞ!!」

シャル「い、一夏!!どうして……?」

一夏「シャルに一言謝りたくて」

シャル「謝る?ど、どうせ僕のあ…ア◯ル……///を舐めた事に対しででしょ……!!」

一夏「違う!!!そうじゃないんだ!!!」

シャル(!!)
シャル(もしかして……一夏……正気に戻ってくれたのかな?)
シャル(だったら……僕の話もちゃんと聞いてくれるよね)

シャル「……じゃあ今から僕の部屋に来てよ」

一夏「ああ」




110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:21:44.74 ID:2j18rLU6O

ガチャッ、バタン

シャル「ねぇ……一夏……」
ギュッ(一夏がシャルを抱きしめる音)

シャル「い、一夏!?一体何を!?」

一夏「シャル……ごめん……ごめんな……
   お前の気持ち、分かってやれなくて……」
シャル(!!)

シャル「一夏……気づいてくれたんだね……正気に戻ってくれたんだね?」

一夏「ああ……今までの俺はどうかしてたよ……」

シャル「一夏……」

ギュッ



112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:22:46.06 ID:2j18rLU6O

一夏「今まで俺は独りよがりのSEXをしていた……千冬姉に怒らられたよ……」

シャル「えっ」

一夏「だから俺はこれから相手の事を、シャルの事をちゃんと考えてSEXをする!!」

シャル「ちょ、ちょっと待ってよ一夏!!正気に戻ってくれたんじゃ……」

一夏「ああ、俺は目が覚めたよ。そして思い出したんだ」

一夏「SEXは一人ではできない。相手が……
   シャルがいて、初めてできるんだっていう事を!!!」

シャル(一夏は正気に戻ってなんかいなかったーーー!!!)



114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:24:01.66 ID:2j18rLU6O

一夏「それじゃあ千冬姉との特訓の成果をシャルに見せてやるぞ」

シャル「えっえっ」

一夏「行くぜ!!俺の真・白式(改)!!!」

シャル「いっ、いっ、いっ」

シャル「いやぁぁぁ~~~~!!!!!」


115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:25:12.40 ID:2j18rLU6O

~~~~~~

束「おっかしいなー、いっくんと箒ちゃんだけに効くようにした
  この性の乱れを加速させる装置……どうやら他の子にも効いているみたい」

束「効いてない子もいるみたいだけど」

束「記憶の改竄も出来るようにしたけど効いてない子の記憶はそのままみたいだね」

束「まだまだ調整が必要かー」

束「でもこれ、どうやってもとに戻そう……」

束「…………」

束「まっ、いっかー。せっかくIS学園に来たんだから
  ちーちゃんのところに遊びに行こーっと」

テクテク



116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:26:19.82 ID:2j18rLU6O

~~~~~

一夏「どうだ!?シャル、俺の白式は!!」

シャル「らっ、らめぇ~~!!!そっ、そんなにっ、激しくしちゃっ……!!」

一夏「うおおおお!!!」

シャル「うっ…うっ!!いっ、一夏、きっ、気持ちいいよぉ~~~!!!!」

おしまい



119 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2011/05/23(月) 17:27:06.03 ID:2j18rLU6O

これで終わりです。
保守支援してくれた皆様、
本当にありがとうございました!!



118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:26:55.23 ID:I5feDvA80

めちゃくちゃやwww


120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:27:18.66 ID:1nU5lb380

余韻もクソもねえwwwwwwwwwwwww



121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:27:44.18 ID:tOWSMuqX0

ものすごい達成感に溢れた
>>1が居るスレはここです



123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:30:08.77 ID:6iJjm/iG0

すばらしかったよ!
乙!



122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/23(月) 17:28:48.29 ID:Ub7UL/mH0

このスレで

「鈴」

で抽出したら
二文字しか出てきてなかった


http://digital-thread.com/archives/3761058.html より転載



IS <インフィニット・ストラトス> 第3巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2011-06-22)
売り上げランキング: 24
ブログパーツ







アクセスランキング

Comments

Leave a Comment



★管理人からのお知らせ★

やっと時間に余裕が出てきたので
またぼちぼちと更新していこうと思います。
よろしくお願いします。
ひさしぶりに設定いじってみて思ったけど、このサイト重すぎ…(´・ω・`)
 
ブログ内検索フォーム
 
おすすめの商品
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
すごく軽いのにしっかり守ってくれる、おすすめのソフト
 
 
FC2カウンター
 
名言
 
ブロとも申請フォーム
 
 
当ブログについて
 
逆アクセスランキング
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。