迷走するブログ(゚∀゚)

気になった記事やニュース・動画などを紹介していくサイト

 
おすすめのサイト |д゚)
 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カダフィが潰されようとしている本当の理由


Category: ニュースでは語られない話   Tags: ニュースでは語られない話  リビア  カダフィ  NATO  
2011_0830_kadafi.jpg
リビアのカダフィ大佐に対する攻撃が一段と激しさを増していますが、リビアへの侵攻にもやはり裏があったようで、NATO軍が戦っている真の目的は、カダフィ大佐が進めようとしている"アフリカ統一通貨"を阻止することにあったようです。




カダフィーが潰されている真の理由。:常常日記

カダフィーさんは、アメリカドルのかわりに
アフリカの金貨を導入しようとしていました。

そして、アフリカとイスラムの国々に
この新しい金貨への移行をすすめていました。

ドルとユーロからアフリカ金貨への移行は
現勢力にとっては望ましくありません。

リビアは144トンの金を保有しています。
英国はその倍の金を保有していますが、
リビアの10倍の人口をかかえています。

サダムフセインはアメリカドルから
ユーロへの移行を発表した直後、
潰されてしまいました。


金がリビアが攻撃された真の理由です。
カダフィーはこの金貨移行への運動の
中心人物でした。
2002 マレーシア首相とリビアのカダフィーが
金貨導入を画作しました。
イランとスーダンとバーレーンがこの案に参加を表明しました。
一年後、インドネシア、アラブ首長国連邦なども参加しました。
これらの国々の財務大臣たちが2回の会合をもちました。
んで、ドルとユーロから金貨への移行構想が加速しました。
マレーシアとイランで試験的に金貨の導入がはじまりました。

カダフィーのドルとユーロの口座が凍結されちゃいます。

このお札から金貨への移行は現行の銀行システムを崩壊させてしまいます。
お札は無価値になるからです。

そもそも紙の価値は紙の価値しかないからです。

中国も金への移行を表明しています。

もし、カダフィーが成功していれば、アフリカもイスラムも
ドイツも参加していただろう。
皆、バーナンキが嫌いなのだ。

飄(つむじ風)さんのところに掲載されている日本語字幕の動画










ブログパーツ

リビアを知るための60章 エリア・スタディーズ
塩尻 和子
明石書店
売り上げランキング: 320878







アクセスランキング

Comments

Leave a Comment



★管理人からのお知らせ★

やっと時間に余裕が出てきたので
またぼちぼちと更新していこうと思います。
よろしくお願いします。
ひさしぶりに設定いじってみて思ったけど、このサイト重すぎ…(´・ω・`)
 
ブログ内検索フォーム
 
おすすめの商品
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
すごく軽いのにしっかり守ってくれる、おすすめのソフト
 
 
FC2カウンター
 
名言
 
ブロとも申請フォーム
 
 
当ブログについて
 
逆アクセスランキング
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。