迷走するブログ(゚∀゚)

気になった記事やニュース・動画などを紹介していくサイト

 
おすすめのサイト |д゚)
 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超巨大ブラックホールに吸い込まれる惑星


Category: 気になる(動画)   Tags: 動画  youtube  宇宙  ブラックホール  
2012_0510_black.jpg
2日、米国の研究グループが、1万年に1度ほどしか起こらないまれな現象だといわれている超巨大ブラックホールが近くの星を飲み込む一部始終の観測に成功したと発表した。そのときの様子を再現した映像をご紹介




Star Torn Apart By A Black Hole (Simulation) [720p] [3D converted]




こちらは、ブラックホールにだんだん近づいて飲み込まれたらどうなるのか?というシュミレーション動画

Journey into a Schwarzschild black hole




映像はブラックホールにより引き裂かれた星からガスが吸い出される様子をコンピューターで再現したもの。ガスの一部は宇宙空間へと放出されている。超巨大ブラックホールが近くの星を飲み込む一部始終の観測に成功したと、米国の研究チームが2日発表した。1万年に1度ほどしか起こらないまれな現象だという。米ハーバード・スミソニアン天体物理学センターの研究者ライアン・チョーノック氏は「ブラックホールは、サメのように底無しの胃袋を持った殺害マシンだと誤解されている」と話す。「しかし、実はその一生のほとんどを静かに過ごしていて時折、近づき過ぎた星に猛然と襲い掛かるだけなのだ」  ブラックホールに接近し過ぎた星は、ブラックホールの重力によって引き裂かれ、ガスを吸い出される。そのガスが摩擦熱で光ることによって、普段は静かな宇宙の殺し屋の隠れ家が明らかになるのだ。観測を数か月続けた結果、27億光年離れた銀河の中心にあるブラックホールを特定した。このブラックホールは太陽の300万倍ほどの質量を持ち、われわれが住む天の川銀河(Milky Way)の中心にあるブラックホールとほぼ同サイズだという。  犠牲となった星は恐らく星の晩年にあたる赤色巨星段階に達した恒星で、1天文単位(地球と太陽の間の平均距離、約1億5000万キロ)の3分の1ほどの距離までブラックホールの近くに迷い込んだため、不運な最後を遂げることとなったとみられる。afpbb.comより

ブログパーツ







アクセスランキング
2日、米国の研究グループが、1万年に1度ほどしか起こらないまれな現象だといわれている超巨大ブラックホールが近くの星を飲み込む一部始終の観測に成功したと発表した。そのときの様子を再現した映像をご紹介

Comments

Leave a Comment



★管理人からのお知らせ★

やっと時間に余裕が出てきたので
またぼちぼちと更新していこうと思います。
よろしくお願いします。
ひさしぶりに設定いじってみて思ったけど、このサイト重すぎ…(´・ω・`)
 
ブログ内検索フォーム
 
おすすめの商品
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
すごく軽いのにしっかり守ってくれる、おすすめのソフト
 
 
FC2カウンター
 
名言
 
ブロとも申請フォーム
 
 
当ブログについて
 
逆アクセスランキング
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。