迷走するブログ(゚∀゚)

気になった記事やニュース・動画などを紹介していくサイト

 
おすすめのサイト |д゚)
 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスは右側、電車は中央5.6両目に乗れば安全らしい


Category: 参考になる     Tags: バス  電車  事故  安全  
2012_0527_bussaf.jpg
バスなどの公共機関は手軽に利用できる反面、時として思わぬアクシデント(事故)に見舞われることもあります。そんなときのために乗る位置などは少しこだわってみてもいいのかもしれません。




1 : アンドロメダ銀河(WiMAX) 2012/05/18(金) 19:22:11.87 ID:D6qG2kqa0

GWに発生した関越道の貸し切りバス事故は、「交通と安全」をおおいに考えさせる事故となった。「左側は危ない」などと専門家が語るなど、乗り物に乗る際に、「どこに乗るか」が重要であるかを知らしめた。

では、バスではなく、鉄道事故で生死を分ける乗車位置はあるのだろうか。
それには、脱線・転覆が起きた際、車両の中はどういう状況が発生するのかを知る必要がある。

2005年4月の兵庫・宝塚市のJR福知山線脱線事故では、死者107名のほとんどが脱線した1、2両目に集中した。通勤時間帯と重なり、混雑した車内で折り重なるように倒れた乗客の多くが圧死しているが、金属製の手すりやひじ掛けに身体を打ちつけた負傷者も少なくなかった。乗客の1人は「つり革を持っていられず、後方に倒れた。その上に乗客が重なり、身動きできなかった」と証言している。

鉄道評論家・川島令三氏はこう指摘する。

「電車事故の揺れは凄まじく、揺れに対処することが被害を軽減するカギとなる。電車は構造上、連結部のある車両端が“オーバーハング”といい、一番揺れます。長距離電車で車両端をトイレにしているのは、揺れの大きい車両端を座席にしないためです」

では、どのあたりの車両に乗り、どこに座れば、最も揺れに対処できる安全な席といえるのか。川島氏が続ける。
「通勤電車の多くは10両編成です。脱線や後方からの追突を避ける意味で、中央付近の5~6両目あたりが安全。さらに連結部の端から2~3メートルから車輪があり、そこが最も頑強に造られており、安全性の高い位置といえます。福知山線の事故でも、その位置に乗車した乗客は軽傷だったことがわかっています」


http://www.news-postseven.com/archives/20120518_108314.html

photo by Andrew T...
ブログパーツ

福知山線5418M 一両目の真実
吉田 恭一
エクスナレッジ
売り上げランキング: 246888







アクセスランキング
バスなどの公共機関は手軽に利用できる反面、時として思わぬアクシデント(事故)に見舞われることもあります。そんなときのために乗る位置などは少しこだわってみてもいいのかもしれません。

Comments

Leave a Comment



★管理人からのお知らせ★

やっと時間に余裕が出てきたので
またぼちぼちと更新していこうと思います。
よろしくお願いします。
ひさしぶりに設定いじってみて思ったけど、このサイト重すぎ…(´・ω・`)
 
ブログ内検索フォーム
 
おすすめの商品
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
すごく軽いのにしっかり守ってくれる、おすすめのソフト
 
 
FC2カウンター
 
名言
 
ブロとも申請フォーム
 
 
当ブログについて
 
逆アクセスランキング
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。