迷走するブログ(゚∀゚)

気になった記事やニュース・動画などを紹介していくサイト

 
おすすめのサイト |д゚)
 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メモ】「XperiaRay」をIIJmioで使うために


Category: 雑記など      Tags: Xperia  IIJmio  root化  セルスタンバイ  
2012_0704_xperiaray.jpg
今更だが「XperiaRay」の白ロムが手に入ったので「IIJmio」の高速モバイル/Dで運用することにした。が、有名な「セルスタンバイ問題」でバッテリーの減りが早いので、パッチを適用して解決!忘れないように手順をメモしておこうと思う。




Android 2.3.3の場合です。アップデートをした場合は別の準備が必要になってくるので省略します。

1.JAVA JDKをインストールする。

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html
(64bit版PCの場合):jdk-7u5-windows-x64.exe
(32bit版PCの場合):jdk-7u5-windows-i586.exe

※7u5の部分はバージョンによって変わるので注意。

2.Android SDKをインストールする

http://developer.android.com/sdk/index.html
私が落としたときは「installer_r20-windows.exe」だったが、これもr20の部分はバージョンによって変わる。

※なお、これには、Javaも入っているようなので、JAVAが入っていない場合は、先にインストールしてくれる。
JAVAが入っているのに、インストールを促された場合は認識されていないということなので、インストーラーをキャンセルして、やり直した方がよい。

最後の画面で、Android SDK Managerの起動にチェックしているのを確認して起動

とりあえず、「tool」と「Google USB driver」があればいいので、チェックして右下の「install~」をクリックインストールが終わるまで待つ。


3.Pathを通す

スタート → コンピューターを右クリック → プロパティ → システムの詳細設定 で詳細設定タブの一番下、環境変数を開く。

下の枠「システム環境指数」で「Path」という項目を選択して編集をクリック
(無い場合は、新規を選択してPathの名で作る)

すでに書き込まれている変数値の後ろに「;(セミコロン)」をつけて、先ほどインストールした「Android SDK」の「tools」と「platform-tools」を追加する。

私の環境では、
「元からあった変数値~」;C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\tools;C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\platform-tools

のような感じになりました。(セミコロンを忘れずに)

最後に確認のため、「コマンドプロンプト」(スタート → プログラムの検索で「cmd」で検索すると出てくる。)を起動し、「adb」と打ち込んで「Enter」を押し、ずらずらと文字が出てきたら成功。


4.いよいよ「root化」へ

Xperia ray を root化(ワンクリック+2エンター):つぶやき以上ブログ未満

↑などを参考に「root化」

DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip を落とし

設定 → アプリケーション → 提供元不明のアプリ を有効に
設定 → アプリケーション → 開発 → USBデバッグをONに
設定 → アプリケーション → 開発 → スリープモードにしないもチェック

準備が出来たらUSBケーブルで端末とPCをつないで、先ほど落としたフォルダー内の「runme.bat 」から起動
たんたんとEnterを押し続けて終了。プログラムに「Superuser」が追加されていれば成功

※ エラーが出て止まってしまった場合。何度かUSBの接続からやり直したり、Android SDKのインストールをやり直してみたり、Pathが間違っていないかを確認してみよう。


ここまできたら、あとは「セルスタンバイ対策パッチ」を導入するだけだが、もう一つ導入しておかないといけない物がある。


5.「ClockworkMod Recovery」の導入

http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=19341487&postcount=21
から「Easy CWM Recovery install」をダウンロード

解凍して出てきた「install-cwm1.cmd」を実行

端末は

設定 → アプリケーション → 提供元不明のアプリ を有効に
設定 → アプリケーション → 開発 → USBデバッグをONに
設定 → アプリケーション → 開発 → スリープモードにしないもチェック
となっていることを確認して

画面が開き「waiting for device...」と表示されたら、端末をUSBで接続

画面に従ってインストール

端末を再起動

再起動中、ソニエリのロゴが出ているときに「画面をなでなで」するか「ボリュームの+ボタンを連打」するなどすれば起動します。(私の場合は、画面をなでなでしていると起動しました。)

上に「CWM-based Recovery」と書かれて
青い文字の画面が起動したら成功です。選択は右上のボリュームキーで、ホームボタンで決定です。

6.念のためバックアップをとる

backup and restore」を選択してSDカードにバックアップを行います。
backupを選択してしばらく待ちましょう。

その間に
Android + データ専用 SIM での動作修正パッチ
こちらのサイトに行って
http://test.oov.ch/android/datasim_framework_jar_patcher_20120317.zip
をダウンロードしておく。
それと、サイトの説明にざっと目を通して流れを確認

バックアップが終わったら「CWM-based Recovery」を起動したままで、USBケーブルをつなぐ

mounts and storage」→「mount /system」を選択してsystemをマウントするのを忘れずに。

先ほど落とした対策パッチを解凍し中にある「execute.bat」を実行
画面に従って数字などを入力していけば、OKです。詳しい説明は配布サイトで詳しく載っていますので、ここでは省略します。

最後にClockworkMod Recovery のメニューにある「Wipe cache partition」と、「advanced」の中にある「Wipe Dalvik Cache」を行なってください。(yes と書かれている部分を選択)


そして再起動ですが、キャッシュをクリアーしているため、やたらと起動が遅いです。
いつまで経っても起動しない場合失敗している可能性があります。

説明にもありますが、
起動画面から先に進まなくなってしまった場合:
キャッシュを削除しているので普段より初回起動は時間が掛かりますが、あまりに立ち上がってこない場合は改変に失敗している可能性があります。
ClockworkMod Recovery で mount /system した状態で、recover.bat を実行するとリカバリー用の処理が走ります。

これは framework.jar.orig を端末に転送するので、リカバリー処理後は「Wipe cache partition」と、「advanced」の中にある「Wipe Dalvik Cache」を行なってください。


無事端末が立ち上がったら終了です。

変更した設定をに戻しておきましょう。

設定 → アプリケーション → 提供元不明のアプリのチェックを外す
設定 → アプリケーション → 開発 → USBデバッグをOFFに
設定 → アプリケーション → 開発 → スリープモードにのチェックを外す

お疲れ様でした。


ブログパーツ







アクセスランキング
今更だが「XperiaRay」の白ロムが手に入ったので「IIJmio」の高速モバイル/Dで運用することにした。が、有名な「セルフスタンバイ問題」でバッテリーの減りが早いので、パッチを適用して

Comments

Leave a Comment



★管理人からのお知らせ★

やっと時間に余裕が出てきたので
またぼちぼちと更新していこうと思います。
よろしくお願いします。
ひさしぶりに設定いじってみて思ったけど、このサイト重すぎ…(´・ω・`)
 
ブログ内検索フォーム
 
おすすめの商品
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)
すごく軽いのにしっかり守ってくれる、おすすめのソフト
 
 
FC2カウンター
 
名言
 
ブロとも申請フォーム
 
 
当ブログについて
 
逆アクセスランキング
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。